Karaha_C氏のこと


OFFICIAL
tokyo-village(Trial Ver.)

WEB/MOBILE
■映画秘宝クラブ (Mobile)
Visual Boy(Mobile)
Boys Collection(Mobile)
Comic ZERO-SUM

■■■記事掲載■■■
Enter Jam(旧映画秘宝.com)
映画アニキ


■■■コラボ商品■■■
Candy Sun & Candel Moon
Wild Strawberry
■ 天華堂

ART
■個展「KM(軽夢)」('04/2/19〜26)
■「魔法展」('05/11/10〜22)
■「Valentine Art展」('06/2/2〜2/14)
■「河童展」('06/7/13〜25))
■「白の魔法展」('06/11/23〜12/5)
■個展「Medium K」('08/4/24)
■「なつの、ふくしゅうてん」
               ('06/8/17〜22)
「海堂直夜話」
       ('06〜'07/東映ヒーローネット)
■ULTRASEVEN X('07) カバーデザイン
■「白の魔法展」('07/11/8〜20)
■JAP工房25周年「69」('07/7/4〜11)
■「Valentine Art展」('08/1/31〜2/12)
■「みんなのポストカード展」
               ('08/8/5〜17)

   
STAGE
「こけしは瞳を閉じて」
   劇団NoN-Spoi
   ('00/3/11〜12)
   べねとん役
「神槍〜カミノヤリ〜」
   劇団Cretan Crete
   ('00/12/9〜18・早稲田大学)
   従者役
「MOON」
   劇団Cretan Crete
   ('01/4/14〜21・早稲田大学)
   カラハシ役
「夢見る無法者」
   劇団☆新感線
   ('01/8/29〜9/2・スペースゼロ)
   野蛮大役
「Nervous Breakdown/神経衰弱」
   劇団Cretan Crete
   ('01/10/6〜14・早稲田大学)
   サタン役
「SIS〜ボクの彼女は多重人格〜」
   劇団三年物語
   ('02/1/18〜26・早稲田大学)
   高沢礼二役
「Vampire Hunter」
   劇団Cretan Crete
   ('02/5/17〜26・早稲田大学)
   ルキスオルトス役
「血む娘〜ザ・ヴァンパイア」
   X-QUEST
   ('02/8/21〜25・中野ザ・ポケット)
「SINBAD/シンドバッド」
   劇団Cretan Crete
   ('02/10/3〜7・シアター・モリエール)
   シャハリヤール役
「流星 LOVES YOU 」
   ニュアンサー
   ('02/11/15〜17・恵比寿エコー)
「紫炎
  〜光源氏を愛してしまった女たち」

   ('04/12/15〜16)
   光源氏・語り
「燃えよ剣」
   ('04/5/1〜27・明治座 5月公演)
   三浦常次郎役
「恋の骨折り損?」
   劇団たいしゅう小説家
   ('04/7/15〜19・東京芸術劇場)
   明智光秀役
「多重人格探偵サイコ
        /新劇 雨宮一彦の消滅」

   劇団夜想会
   ('05/3/30〜4/4・
   紀伊国屋サザンシアター)
   雨宮一彦役
「ホスピタルビルド」
   TUFF STUFF
   ('08/3/18〜23・新宿SPACE107)
「最遊記歌劇伝
         -Go to the West-」

   ('08/9/13〜21・天王洲銀河劇場)
   ニィ健一役
「魔王転生」
   R:MIX
   ('08/10/30〜11/2・
   新宿シアターサンモール)
   魔王オルステッド役

MOVIE
■忘れられぬ人びと('00)
仮面ライダー555 パラダイスロスト
           ('03/東映)
           −海堂直也役
新・影の軍団〜地雷火〜第4章('03/)
           −天雲役
仮面ライダー剣 MISSING ACE
           ('04/東映)
           −警備員役(ゲスト)
2番目の彼女('04/)
           −シナリオライター役
■想色〜オモイ・ノ・イロ〜('04/KSS)
■ボン・ボヤージュ!('04/)
           −神山健治役
■亜麻色の帰る場所-アマガエル-('04)
           -(一般未公開)
KAZUMA≒AMUZAK('05/ネットシネマ)
           -上田一馬役
KAZUMA≒AMUZAK〜最後の逆襲〜
           ('05/ネットシネマ)
           -上田一馬役
Wスティール(騙しあい)('05/)
           −吉野俊作・芳賀公彦役
恋愛メビウス('05/Pod TV)
サル・フェイズ・スリー〜最終段階〜
                      ('06/)
■Ai-Oi ('06/ネットシネマ)
キャラウェイ('07/)
           −「殺し屋サリー」
■愛しあう事しかできない('07)
殺しのはらわた
       ('07/映画美学10周年企画)
0093女王陛下の草刈正雄
           ('07/CINEMA Drive)
ここにいる〜廃墟都市伝説〜('08/)
           −西本学役

TV
仮面ライダー555('03/テレ朝系)
              −海堂直也役
3時のおやつ('04/テレ朝)
           新人シナリオ大賞ドラマ
           -辰巳役
ああ探偵事務所('04/テレ朝)
              -劇団員役
sh15uya('05/テレ朝)
              −オオトモ役
ドラゴン桜('05/TBS)
              −沢松靖司役
ママはバレリーナ('05/TBS)
              −深大寺進之介役
Pinkの遺伝子('05/テレ東)
              -藤樹雅哉役
■Girl's Box
     箱入り娘の4つのX'masストーリー
     「いもうと」('05/BS-i)
              -佐藤充役
牙狼〜GARO〜('05/テレ東)
              -(未公開話)
■ハツカレ('06/Web)
              -ゲスト出演
仮面ライダーカブト('06/テレ朝)
              -劇中イラスト
ライオン丸G('06/テレ朝)
              −真影/ 影丸役
2ndハウス('06/テレ東)
              −梨本潤役
恋する!?キャバ嬢 第10話('06/テレ東)
              −吉川裕樹役
■大女優への道('06/YTV)
              -(3/5放送分)
京都地検の女3 第7話('06/テレ朝)
              −藤沢尚哉役
プチラブ☆10 〜殺し屋サリー
              ('07/Web)
    ('07「キャラウェイ」として劇場公開)
■麗しき鬼('07/東海TV)
              −水上雄一役
ULTRASEVEN X('07/TBS系列)
              −タカオ役
キミノミカタ('07/Web)
          -主題歌(作詞・作曲・歌)
■ワタシ2.1('07/関西TV)
東京少女('08/Bs-i)
          -音楽プロデューサー役
音女('08/TV朝日)
              -(7/14放送分)
TV Variety
踊る!さんま御殿('06/'07/NTV)
関口さん U(TVS)
三十二夜の夢まつり/
  郡上おどり('06/CBC・動画)

世界ウルルン滞在記('05/MBS)
朝まるJUST(CTC)
怪傑えみちゃんねる(関西TV)
■イケメン祭り(SheTV)
とことん!石ノ森章太郎
             ('08/NHK・BS2)

             石ノ森章太郎 役

CD・DVD
仮面ライダー555ソングコレクション
                       ('03)
CD仮面ライダー555
  コンプリートCD-BOX〜Final Call ('03)

CD仮面ライダー555
          フォトブックCD vol.7('04)

■仮面ライダー555
    ハイパーバトルビデオ('04/非売品)
■仮面ライダースーパーライブ
  仮面ライダー555・SPトークショー('04)
■「カッパ・ノオト」('05/8/27)
■「ボン・ボヤージュ」サントラ
■ImageDVD「MITSURU KARAHASHI」
                 ('04/11/19)
■「帰道」('04/4/1)
■My Faily Little Sister Siries
            〜ぼくのいもうと〜('03)

■「Medium K」サントラ
■Game「仮面ライダー555」PS2/('03)

EVENT
■仮面ライダー555('03)
           カラハシンブン5刊発行
■カラハシミーティング('04/2/11)
■カラハシリサイタル('04/6/27)
■映画秘宝「映画魂4」('08/4/22)

BOOKS
■楽譜「帰道」 ('04)
■映画秘宝vol.100「Best 10」('07)
■仮面ライダーカブト超全集('07)
            ひよりのスケッチブック
■画集「Medium K」('08)

CF
■ライオン「New Soft in One」
■カネボウ
■リクルート「週刊Be-ing」
■CM「FUJI FILM」('04)

   


                        
舞台


『 火男の火 』

 時は平安。都の屋敷に押し入っては、金品を強奪する山賊たち。長も一目置く優秀な男。顔の半分を覆う醜いアザから「火男」と呼ばれている。ある日都から人質として連れてこられた美しい女が彼のものになるが、女は心を開かない。長の命の先がないことがわかり、山賊たちの仲に軋みが生じてくる…

■作  :  原田宗典
■演出 :  和田小太郎

■出演 :  藤沢大悟、聡太郎、唐橋充、朝倉えりか、尾崎由衣、桜田聖子、伊藤俊彦、てるやひろし、山野海、清水順二、逸見輝羊、黒坂カズシ、佐藤修幸、時津真人、那須野恵、山口なな、東出のりこ 他


■日程 :  2008年12月20日(土)〜12月22日(月) 全4公演
                 ・12月20日 19:00〜
                 ・12月21日 13:00〜  18:00〜
                 ・12月22日 19:00〜(千秋楽)

■会場 :  新宿シアターアプル
             東京都新宿区歌舞伎町1-19-1   Tel 03-3209-0222

■チケット :  前売・当日6500円 公式HP価格 5800円(前方3列はSS席6500円)
■先行発売 :  10月31日10:00〜11月2日まで
  一般発売 :  11月8日10:00〜


公式サイト http://tuffweb.jp/

この公演の後、
  『僕の彼女はサイボーグ』 12月24日(水)〜25日(木)
  加藤登紀子「ほろ酔いコンサート」 12月26日(金)〜30日(火)
上記をもって、シアターアプルは幕を閉じます。

シアターアプルとしては26年、
それ以前はダンスホールとして大人の社交場だったこの場所(コマ劇場地下)。
建物の老朽化と歌舞伎町再開発の為、しばしの眠りにつきます。
またかたちをかえて、大人たちが時間を遊べる劇場として、
どこかに生まれ変わって欲しいと思います。


10月31日
「最遊記歌劇伝」のサイトにキャストの方々のコメントがあがってた。
相変わらずの唐橋節。 けど感謝がいっぱい詰まってる。
以下、サイトさまより一部抜粋。 読みづらいけどね(^^;


この度ご来場いただいた方も、遠くで祈りを捧げてくださってた方も、アンケート裏面にまで書いてくれた方も、唐橋って誰よと言ってた人も、舞い散る落葉に胸打たれ足を止めたあの路地も、クリとウニを間違っておつかいから帰ってきた坊やも、その晩子供の寝顔に疲れが吹き飛んだ旦那さんも、うひょーギンナンちょーくっせーと騒ぐ男子を一瞥していた君も、ユンピョーと空港でビョンビョン跳ねてた集団も、天王洲を通過して羽田空港に二回行った僕も、噛んだ僕も、それを一絡げ笑ってごまかした僕も、カリント工場の煙突の上のその人も、サラダに記念日を詠んだあの人も、必死に猫を探して探した夕陽の街も、リンゴ畑の真ん中に隠れて泣いた放課後も、テスト中窓にもたれてクラスの誰より悩んでた先生も、かずや先生も、線路を歩いて帰った夕方も、エレベーターの同乗中上司に甚だ氣疲れしたあなたも、開かない踏切の前で項垂れたお父さんも、お肉コーナー前で15分止まったままのお母さんも、まじでーちょーむかつくんですけどぉときったねー顔してうんこ座る金髪携帯渋谷の阿呆も、それをガン見してたら追いかけられた私も、雪が降ったら思い出すだろうことも、あの頃海沿いに住んでいたあの娘も、五番街のマリーも、バスを待つ間に涙を拭いたあの子も、ドラクエの裏技コイン枚数を屋上で教えてくれた皆川君も、ゲルググがようと言ってくるちょいめんどくせえあいつも、千秋楽にすっと涙を零した兄ちゃんも、うさぎちゃんぬいぐるみハウスを段ボールでこっそり作ってくれた技術部さんも、俺の煙草をあんた一体何本吸ったんだっつう岩田さんも、ナタリー・ポートマンも、カウアイ島のフラチームも、お花をくださった方々も、そして何回も何回も観にいらしてくだすったお客様も
みんな、どうもあにがにょう。


続きはサイトで。 → http://www.saiyukikagekiden.com/sp/12.html
皆さんそれぞれ新たな旅をされているんですね〜。
いつかまた出会う日もある、、、のかな?

さーて、明日から11月。 わたくしどもも今年の締めくくりとまいりましょうか!
よい一年で終わらせましょーねー。


10月27日
画伯始動。

『 魔法展 』

開催期間 : 11月6日(木)〜18日(火)

場所 : 池袋アーティストガーデン
〒171-0021 豊島区西池袋1-16-10 第二三笠ビル8階
Tel&Fax 03-3971-3880
JR池袋駅西口地下歩道出口8番  [地図]
撮影、舞台、絵画きびと、、、どんだけ忙しいんでしょ。  体こわしちゃいないでしょうか。

「魔法展」は数人のアーティストのグループ展となります。
思いもかけない(絵との)出逢いがあるかもしれませんにょ。

そして、アーティストガーデンはギャラリー・カフェです。
風のような絵に包まれて おいすぃ〜チータイムを楽しんでくださいまし。


そして映画びと始動。

JCショートムービー 「 ヒロイン 」

2008年 12月より全国劇場公開予定
2009年 4月DVD発売予定

第一話/ 主演・生田絵莉花ちゃんのパパ役

パパ・・・

予告編Web公開中です。 ジャパン・シネマ様 http://www.j-cinema.jp/

パパ・・・・・・・パパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパ(壊


そして

「最遊記歌劇伝-Go To THE West-」 
'09年1月25日DVD発売


 本編130分 + 特典映像 = \7140

【特典映像】 稽古場、楽屋訪問、舞台裏、未公開写真、他
(タイトルをクリックすると公式HP・グッズぺいじへと飛びます)

( ̄− ̄)フーン・・・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。


10月24日
TUFF STUFFさまからお知らせがきた。
『魔王〜』のチケットが一部、<お得チケット>になった。 先着十名様。

ん〜〜〜(悩
仕事あるしなぁ。 月末(びんぼ)だしなぁ。 んーーーーー(悩


チーム・魔王転生

■出演班■

唐橋 充(tokyo-village)
佐藤 弥生(ホリプロ)
森貞 文則(豪勢堂HeaT)
程嶋 しづマ
佐藤 和久(アフリカ座)
船戸 慎士(スタジオライフ)
江間 直子(無名塾)
増島 愛浩(オフィス斬)
NAO−G(G-SAC)
棚橋 麻衣(ホリプロ)
中山 浩(アフリカ座)
松木 威人(キリン食堂)
西島 未智
井村 倫教(ロストキッズ)
甲斐 秀樹(ヒラタオフィス)
浅野 泰徳(ジャングルベルシアター)
高山 和之(くろいぬパレード)
加藤 玲子(Nexcess)
瀬戸山 京子
圖師 有希(Nexcess)
町田 誠也
光田 宣之
佐藤 修幸(DMF)
堀川 りょう(アズリードカンパニー)

■音楽班■

下村 陽子部長(ストリートファイターU・キングダムハーツシリーズ他)
青木 佳乃(ブレスオブファイアシリーズ・ロックマンエグゼシリーズ他)
伊藤 賢治(ロマンシングサガシリーズ、聖剣伝説シリーズ他)
植松 伸夫(ファイナルファンタジーシリーズ、ブルードラゴン他)
内山 修作(バイオハザードシリーズ、デビルメイクライシリーズ他)
太田 光宏(うたものギタリスト:シャドウハーツ・FF12他で演奏)
岡宮 道生(The Black Magesギタリスト)
清田 愛未(プラネタリウム番組「星月夜」・ケロロ軍曹「友だちごはん宇宙編」他)
崎元 仁(FFタクティクスシリーズ・FF12・伝説のオウガバトル他)
谷岡 久美(FFクリスタルクロニクルシリーズ・FF11他)
弘田 佳孝(シャドウハーツシリーズ・ヘラクレスの栄光他)
福井 健一郎(半熟英雄4・ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング他)
ペンタ(メタルギアソリッド2・ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン他)
MARS(行け!ゴッドマン08・コレジャナイロボ他)
光田 康典(クロノトリガーシリーズ・ゼノギアスシリーズ他)

■ボーカル班■

青木 佳乃(『ゆめのすこしあと』『Pure Again』他)
伊田 恵美(FF4DS主題歌『月の明り』)
岸川 恭子(『熱情の律動』他)
清田 愛未(NHKみんなのうた「千の花千の空」FFソングブック「まほろば」他)
軟鉄兄弟(やまだん+湯毛)
藤本 記子(『太陽(ひかり)』他)
堀川 りょう
MARS(ストラルドブラグ挿入歌『Riding The Gale』他)
米澤 粋夏(コナミ「S.L.A.I」挿入歌『A-Way』他)

R;MIXさまより抜粋

10月21日
インターネットTV拝見。

「あ、あ、そこまで言うたらあかんー」 「それ、引く、退く」 
ある意味、そゆ意味、ハラハラドキドキの話題は前半に通り過ぎ、なんとか時間内クリア。
うん、ジョブチェン竜騎士くらいあぶない冒険者であった。

下ネタ下ネタ言うても、どうも他の皆さんと方向性が違いますな。
引っかかる(反応する)キーワードが違うから、オボエタテの中学生的ズバリな話題になると
ざーーーっと3mくらい退いてく姿に「だよね」と思ってしまう。

そんな中にいると、、、いじられキャラなんだろうね。
エロワード言わせたい大人の罠にかからなきゃいいけど。
自己崩壊しちゃうよw


ネットTV+チャット機能=ゲストを犯してる感覚。
みなさんに寄ってたかって ピーー(放送禁止)ーーーみたいな。
当の本人はどう感じてるんだろう?
ま、今日のところはスカートめくられて終わった感じはあるけど。


10月20日
唐橋充さん、インターネットTVにご出演です。

10月21日(火) 22時〜 生放送!!

以下、サイトさまより抜粋。


この秋公演されるR:MIX NEW Project vol.2「魔王転生〜maoutensyou〜」(10月30日(木)〜11月2日(日)@新宿シアターサンモール )で主演の魔王オルステッド役の唐橋充さん と、ミハイル=グレノール役の森貞文則さんです。

唐橋充公式サイトhttp://www.tokyo-village.net/
森貞文則のサダイアリー

一癖もふた癖もあるR:MIXの舞台に、これまたある意味曲者の役者・唐橋充&森貞文則さん。
舞台前のあんな話やこんな話を、アルナンの2人とゲストの唐橋充&森貞文則さん、そしてチャットの皆さんと、またキーワードで穿り出しましょう。
是非チャットで参加ください。

アルナンは毎週火曜22時から、nakano@ddress で生放送。
閲覧無料・チャット参加無料。面倒な手続き一切無し。
皆さんのチャットでの参加をお待ちしてます。
生放送配信は火曜22時にコチラから!

http://broadcasting-bar.seesaa.net/

再放送、配信などは予定されていません。 生放送をお楽しみくださいましー。
てか、びしばし参加!!ってのはどうでせう。


10月15日
先日、海外の友人から 「これはもしやー・・・?」と画像が送られてきたのですよ。

「よく似た方ですね」もしくは「弟さんですか」と言ってしまいそうな、若き頃の唐橋氏でした。
(法的なことが絡むと怖いので画像アップはしませんが)
(←つーと、この横の画像もやべーぇんじゃないかって気もしますが)

この頃も一途だったんでしょうね。 透き通ってます。

が、いまは男として、人として、数段上のいい顔になってますね。 うん。とってもミリキテキ。
だいぶ男からも惚れられてるような気がしますよ。 後ろに気をつけましょー。


映画秘宝クラブへの道

● 「i Menu」 → 「メニュー/検索」 → 「音楽/芸能」 → 「映画情報」 → 「映画秘宝クラブ」 

● アドレスは  http://i.ehm.jp/


コラム、映画レビュー、特集記事、コンテンツいろいろ。 ライターさんもいろいろ。
皆さんそれぞれこだわりをもって記事を書かれているので、ハマる人はハマるw
どちらかというと男性目線かな。 そこがまたオモロー。

新ミシェル・カーラー活動写眞記『マイロー&ハイロー』(翻訳:唐橋充) 連載中

秘宝クラブは i Mode (NTT Docomo)の有料サイトです。 (月額税込 \525)
携帯で見る雑誌、と思うと\こんなもんかな。


10月8日


相変わらず、ダークなイメージに惹かれる己もさることながら、
殺陣がまたハードでカッコよいっぽい。
その上、微妙に豪華な、、、や、ワタクシ的豪華な出演者。

『魔王転生』

魔王オルステッドに唐橋 充氏。
仮面ライダー555で主役以上に?女心を掴んでしまったひとである。
役者としてもジョニデ並に乱れた役をやりきっちゃってる上、
イラストレーターとしての活動も波にのってきた感じ。

枢機卿ガニュメデス役に堀川 りょう氏。
名前だけじゃピンとこないかな?
べジータ、アンドロメダ瞬、服部平治、ラインハルト、、、
そう、声優界の大御所さまである。
少々年ゆかれてもなお、素敵な方です。
  (オフィシャルブログ http://yaplog.jp/horikawa-ryo/)

レナード=ウィン=ベルク役に程嶋 しずマ氏。
game『FF・W』のセシルの声を担当された方。
なんだ、このかわゆさはw。おとこのこなのに。

音楽製作チームも あらららら〜っていうくらい、
ゲーム界背負って立つ人たちが集まっちゃってー。

あらま、どうしましょー。


みる、みない、みる、みない、むしる花びらは毛虫に食われ、鉢には茎だけが立つ、この秋。

   L(○ ̄L)ぬおぉぉぉぉ!!(」 ̄□)」

つっても、以前から伺う予定ではあったんだな。 
その後、主役が唐橋さんにかわるって連絡を受けたんだな。 びつくりですよ、びつくり。
なんとゆー偶然。 なんとゆー奇跡。 か?

それはそれとして 棚の上に置いといて、またまた むくむくと湧き上がる思い・・・

衣装部屋に入りてーーーーっ。
ひとの作ったモン、見てみてーーーーーっ。
どうしよう・・・どうにかならんもんか・・・・・衣装も小道具も、裏の裏の中までずいーっと、ガン見したい衝動。
悪い癖です。 策略をまぢに考えてたりする。


10月1日

急遽のことですが、唐橋充さん主演舞台が決定です。
取り急ぎの写真ながら、なかなかどうして重厚感のあるポスター、、、は、サイトでご確認をw

シアターサンモールは 小さいけれど、いえ小さいからこそ舞台との一体感が味わえてよいです。 うん。

以下、R;MIXさまのサイトより抜粋。


 純なる正義失われしとき、大いなる暴力目覚めたり、
 目覚めし暗黒の力全土を震え上がらすも、
 国を統べる覚悟を持ちたる女の下に、鬼を纏いし5つの魂集いてこれを助けん。
 月が堕ちし時、集いし力の前に魔王の闇払われ、ルクレチアに平穏戻りたり…


   「魔王転生」 MAOUTENSYOU


 この世の全ての人々に絶望した魔王オルステッドがルクレチアに舞い降りて幾年月…
 その復讐と怨念に満ちた大軍団はルクレチア王家を虐殺し
 人々を隷属させると、この世に明けぬ闇夜をもたらさんとしていた…

 そして、漆黒と鮮血の軍団が
 ルクレチア王家の生き残りを
 かくまったエスペラントへ
 新たなる矛先を向けようとする中、
 ルクレチア・ザクソニア・八幡国、
 エスペラントの4国より
 希望の勇者立ち上がり
 魔王軍に対し戦いを挑まんとする・・・

 明けぬ夜明けの光明は、月明かりとなりて人々に表情を取り戻す…

 しかし、それは更なる絶望の叫びであった…
 降り注ぐ涙の雨、舞い散る人の命…
 死があらゆる感情を征服し、
 絶叫は落雷となりて全土を揺るがす・・・

 大いなる魔導師サブリナの預言書を軸に翻弄される人々の物語…

 ルクレチアに再び光が戻ることはあるのか?
 はたして魔王を倒すことは可能なのだろうか?
 勇者達に迫る絶望の選択肢…

 ______________________________________________________________________________________________________________

 ■日程 :  2008年10月30日(木)〜11月2日(日)

            10月30日 19:00〜
            10月31日 19:00〜
            11月 1日 14:00〜
                   19:00〜
            11月 2日 12:00〜(千秋楽)
                   17:00〜(スペシャルステージ)

          ※スペシャルステージは本編を行いません。
          豪華音楽家陣によるトークショウ・ヴォーカルメンバーによるミニライブ!
          そして本編のパロディのコントなどをお送りします。
          (司会:時田貴司&町田誠也)


 ■劇場 : 新宿シアターサンモール

            新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1


 ■チケット :  前売・当日5500円(電話予約、FAX、当日精算)
           WEB予約5000円 (公式HP、Gettii)

           公演名: R:MIX NEW Project vol.2『魔王転生〜maoutensyou〜』
 
           チケット申込み  R;MIX様公式サイト
http://rmix.net
                       公式ブログ
http://rmixdiary.jugem.jp/?eid=476


 制作: TUFF STUFF
 主催: R:MIX



9月22日

「最遊記歌劇伝-Go To THE West-」   2009年1月25日DVD発売決定

本編130分 + 特典映像 = \7140

特典映像って何だろう・・・

DVDもいいんだけど、会場で売ってたグッズを再販してくんないかなぁ。


9月某日
「最遊記〜」観てきました。
三階、舞台も裏もぜーんぶ見渡せる場所で。

皆さんそれぞれキャラを演じることに力いっぱい。
舞台上でこなれてないとこが逆に好感もてましたね。 いえ、嫌味じゃなくて。
一途とゆーか、真摯とゆーか、一所懸命さが伝わってきます。 ずんずん。
キャラと同化すること、自分の中で消化すること、かっこいくあること、殺陣、歌、
いろーんな葛藤を乗り越えてそこに立ってるんでしょぅね。
主役もアンサンブルも関係ないっすね。
ひとつのものを作り上げてくパワーってすごい。

でもこの舞台、ミュージカル仕立じゃなくても、、、いかったんでないの?
歌が始まった途端、椅子からずり落ちたのはワタシだけでしょーか。
芝居と殺陣とで十分いいものになったと思うですよ。
皆さん、もっと役作りに集中できたんじゃないかと。 
どーしても"歌"なら別録りしてもよかったんぢゃないかと。

キツイこと言ってるかなぁ?  でも、好き嫌いと作品の出来は別っす。 

元が人気コミック。 アニメ。 
イメージが定着しちゃってるものを"生"でやるのって難しいと思うんだ。
コケる可能性のほうがでかいんだもの。 (実際何本もコケてる舞台あるし)
賛否両論いろいろあるだろうけど「最遊記」、これはこれでいいのかな。


・・・で、唐橋氏がどーしてるかってーと、、、

演じたニィ博士の狂気は薄く、「こんなもんじゃないだろーっ」と、
多分誰もが思ったことでしょーね。
ニィ博士にしても唐橋氏にしてもこんなさっぱりしたキャラじゃ物足りない感。
ただ、メイン4人と、ストーリー上山場を持ってこなければならない場面のことを考えると、
これ以上は無理(やっちゃいかん)かな〜と思うな。
演技、キャリア諸々の面で力に差があるのは歴然としてるのだから
今更年下4人を喰ってしまってもしょうがない。
それじゃ本末転倒、誰の話かわかんなくなっちゃうもんね。
相手を活かし・自分を殺さない、抑える加減というのは非常に難しいもんだ〜。
ほろっと出てきて ちゅんっと消える、そんだけで十分存在感あるしね。
キャスティングされた方もそれを求めていたんだと思う。

スペシャルトークの司会も、手(足)持ち無沙汰かキンチョーか、
舞台に積もったキラキラをスリッパ足でかき集め作業。 <トーク中に(笑
氏の周りだけ まぁるくきれーぃになっとりました。
ご本人、意識的にやっておられたのでしょうか。
ま、二階・三階席へのサービスシーンと受け取っておきましょう(^^)b


終わってみると そんなことが印象強く残っておりましたとさ。


8月10日
ずいぶん間あけちゃったな(^^;

<C & C>で新作3点アップされてました。
   <Candy sun & Candle Moon> http://www.bandai-fashion.jp/cc/index.html


いま海堂直夜話〜その後の海堂直夜話
旅に出た海堂直也、いまいずこ・・・(連載は終わってるけど、きっと旅は続いてる
くそ暑い夜の気晴らしに・・・

<東映ヒーローネット> http://www.toeihero.net/archive/nrgl/back_kaidoyawa.html

6月6日6時
いい数字の日に舞台のお知らせです。


   「最遊記歌劇伝 -Go To The West-」


  文明と信仰の源“桃源郷”
  かつて人間と妖怪は共存し、それぞれが穏やかな生活を送っていた。
  しかし、突如世界を満たした負の波動によって狂暴化した妖怪が、人間を襲い始める。
  その元凶である牛魔王蘇生を阻止するため、三仏神に命を受けた玄奘三蔵は、
  孫悟空・沙悟浄・猪八戒とともに、西域・天竺に向かって旅を始めるのであった。

  4人は旅の中で確かめる。
  自らの“過去”
  そして、4人が共に旅を続ける理由を…。

  次々に襲いくる刺客と戦いながら旅を続ける4人であったが、
  道中でとある妖怪退治の救世主の噂を耳にする。
  それは、三蔵の忘れ得ぬ過去との戦いの始まりであった。

_______________________________________________________________________________________________________________

 ■キャスト■

  玄奘三蔵・・・鈴木拡樹
  孫悟空・・・・・椎名鯛造
  沙悟浄・・・・・丸山敦史
  猪八戒・・・・・載寧龍二

  紅孩児・・・・・小野田龍之介
  独角・・・・・・・上野亮
  ニィ健一・・・・唐橋充
  六道・朱泱・・岩田有民
  観世音菩薩・・・RYOHEI
  二郎神・・・・・堀池直毅

  アンサンブル・・・・・廿浦裕介
              田中精
              江本和広
              山川裕大
              竹森直亮
              長村一貴


 ■原作■ 峰倉かずや 『最遊記』

_______________________________________________________________________________________________________________

 ■日程 : 2008年9月13日(土)〜9月21日(日)

            9月13日(土)   17:00〜
               14日(日)   12:00〜 / 17:00〜
               15日(月・祝) 12:00〜 / 17:00〜
               16日(火)   19:00〜
               17日(水)   14:00〜 / 19:00〜
               18日(木)   19:00〜
               19日(金)   14:00〜 / 19:00〜
               20日(土)   12:00〜 / 17:00〜
               21日(日)   12:00〜 / 17:00〜

 ■会場 : 天王洲 銀河劇場

           〒140-0002 東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2階

 ■チケット :   S席 \6800-    A席 \5800-


チケットの先行予約は始まってまーす。

もろもろ、詳細は公式サイトでご確認くださりませ。 



ニアピン大魔王 (回顧録)
昔々あるところに 「面白いやつがいるよ」 とゆー噂がありましたとさ。

そんなこんなで当時、仕事で伺ってたガッコ(ワセダ)で
センセに引っ張られて見に行ったのが始まりでした。(since '00)
ショーゲキでしたね〜。

例えば 出かけようとしたとき、玄関のドアを開けた途端、庭先に出てきてたカナヘビと遭遇、
くらい  どきっ  うひゃー  うははは
楽しい嬉しい面白い、感謝ーって感じで。
子供の頃、全然異世界の住人見つけたら、やたらワクワクしたもんでない? 
そんな感じで。

その後、めきめきと実力つけていったカナヘビくん(失礼)は 
どんどん活躍の場を広げていくんですが、
ついに仮面ライダーでカラヘビくん(失礼)になりました。

いきなりずっと飛んで今ここまでに、なんと多くの作品に名を馳せているのでしょ。

その間、舞台で、現場で、電車ん中で、やたらすれ違います。
撮影スタジオが隣り、同じ作品で撮影日違い、打ち合せ先で時間差ニアピン、
ホームの向うとこっち、秘宝com、ビジュボ、郡上踊りなどなどなど。
こりゃもう、一生すれ違いの人っているんだなぁって実感するわけで。

はたまたその間、偶然見せられた絵に どぅわーっとなって、「これ誰画いたー?」と。
イラストレーターとゆーか画伯の彼の一面に触れるわけですね。
で、個展とか行っちゃったり。

ところが、なんでしょ、いまだに、役者さんとしての唐橋さんと、
絵描きさんの唐橋さんとが結びつかない。。。
なんかねー、別人感覚。

先日(いや、しばらく前になるかな)、ワタクシ・ニアピン大魔王、
ご本人にお会いする機会があったですよ。
カラヘビまた見ーっけ。
ご本人と、演じびとと、絵描きびと、ますます訳わかんなくなっちゃいました。

それもまた楽し、かな。
一瞬交差したレールはまた離れ、相も変らぬニアピン生活なワタシなんすけどね。

で、今迄、どんだけニアピンしてんのよ、
と思って作品をピックアップしていったのが、左の記録。
勿論これだけじゃないでしょうが。
こうして見てみると、ほぼ三分の二ですれ違っとるんですね〜。
縁があるんだかないんだか、誰のイタズラなんだろう。


ま、折角ピックしたもんだし、そのまま残しとこーかなーってことで、
このぺいじ置いてみたわけです。
どうせバレバレなら応援しちゃえーって開き直りですね。
更新はまぁテキトーに気分次第で w


見た人が、「ほぉぉぉ」 っつって、唐橋充ってゆー人物に興味持ってくれたり、
もっと大きく言えば、舞台や映画ってものに もっと興味もってくれたら嬉しい限りです。
ただ、これだけは言える。


おもしろいよ、唐橋充!!                          (呼び捨て御免)




10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

予定

魔王転生
■'08/10/30(木)〜11/2(日)
■新宿シアターサンモール
主催R:MIXサイト

魔法展
■'08/11/6(木)〜18(火)
■池袋アーティストガーデン
[地図]

火男の火
■'08/12/20(土)〜22(月)
■新宿シアターアプル
公式サイトhttp://tuffweb.jp/

ヒロイン
■'08/12月〜
■JCショートムービー
  全国劇場公開予定
■'09/4月 DVD発売予定


Link
YES-COMPANY
氏の個展でかかるゆらいだ音楽の持ち主


雑記ろぐ
■'09---01
■'08---12/11/10