唐橋充氏のこと


OFFICIAL
tokyo-village(Trial Ver.)

WEB/MOBILE
■映画秘宝クラブ (Mobile)
Visual Boy(Mobile)
Boys Collection(Mobile)
Comic ZERO-SUM

■■■記事掲載■■■
Enter Jam(旧映画秘宝.com)
映画アニキ


■■■コラボ商品■■■
Candy Sun & Candel Moon
Wild Strawberry
■ 天華堂

ART
■個展「KM(軽夢)」('04/2/19〜26)
■「魔法展」('05/11/10〜22)
■「Valentine Art展」('06/2/2〜2/14)
■「河童展」('06/7/13〜25))
■「白の魔法展」('06/11/23〜12/5)
■個展「Medium K」('08/4/24)
■「なつの、ふくしゅうてん」
               ('06/8/17〜22)
「海堂直夜話」
       ('06〜'07/東映ヒーローネット)
■ULTRASEVEN X('07) カバーデザイン
■「白の魔法展」('07/11/8〜20)
■JAP工房25周年「69」('07/7/4〜11)
■「Valentine Art展」('08/1/31〜2/12)
■「みんなのポストカード展」
               ('08/8/5〜17)
■「魔法展」('08/11/6〜18)

   
STAGE
「こけしは瞳を閉じて」
   劇団NoN-Spoi
   ('00/3/11〜12)
   べねとん役
「神槍〜カミノヤリ〜」
   劇団Cretan Crete
   ('00/12/9〜18・早稲田大学)
   従者役
「MOON」
   劇団Cretan Crete
   ('01/4/14〜21・早稲田大学)
   カラハシ役
「夢見る無法者」
   劇団☆新感線
   ('01/8/29〜9/2・スペースゼロ)
   野蛮大役
「Nervous Breakdown/神経衰弱」
   劇団Cretan Crete
   ('01/10/6〜14・早稲田大学)
   サタン役
「SIS〜ボクの彼女は多重人格〜」
   劇団三年物語
   ('02/1/18〜26・早稲田大学)
   高沢礼二役
「Vampire Hunter」
   劇団Cretan Crete
   ('02/5/17〜26・早稲田大学)
   ルキスオルトス役
「血む娘〜ザ・ヴァンパイア」
   X-QUEST
   ('02/8/21〜25・中野ザ・ポケット)
「SINBAD/シンドバッド」
   劇団Cretan Crete
   ('02/10/3〜7・シアター・モリエール)
   シャハリヤール役
「流星 LOVES YOU 」
   ニュアンサー
   ('02/11/15〜17・恵比寿エコー)
「紫炎
  〜光源氏を愛してしまった女たち」

   ('04/12/15〜16)
   光源氏・語り
「燃えよ剣」
   ('04/5/1〜27・明治座 5月公演)
   三浦常次郎役
「恋の骨折り損?」
   劇団たいしゅう小説家
   ('04/7/15〜19・東京芸術劇場)
   明智光秀役
「多重人格探偵サイコ
  /新劇 雨宮一彦の消滅」

   劇団夜想会
   ('05/3/30〜4/4・
   紀伊国屋サザンシアター)
   雨宮一彦役
「ホスピタルビルド」
   TUFF STUFF
   ('08/3/18〜23・新宿SPACE107)
   平井寛之役
「最遊記歌劇伝
  -Go to the West-」

   ('08/9/13〜21・天王洲銀河劇場)
   ニィ健一役
「魔王転生」
   R:MIX
   ('08/10/30〜11/2・
   新宿シアターサンモール)
   魔王オルステッド役

MOVIE
■忘れられぬ人びと('00)
仮面ライダー555 パラダイスロスト
       ('03/東映)
       −海堂直也役
新・影の軍団〜地雷火〜第4章('03/)
       −天雲役
仮面ライダー剣 MISSING ACE
       ('04/東映)
       −警備員役(ゲスト)
2番目の彼女('04/)
       −シナリオライター役
■想色〜オモイ・ノ・イロ〜('04/KSS)
■ボン・ボヤージュ!('04/)
       −神山健治役
■亜麻色の帰る場所-アマガエル-('04)
       -(一般未公開)
KAZUMA≒AMUZAK('05/ネットシネマ)
       -上田一馬役
KAZUMA≒AMUZAK〜最後の逆襲〜
       ('05/ネットシネマ)
       -上田一馬役
Wスティール(騙しあい)('05/)
       −吉野俊作・芳賀公彦役
恋愛メビウス('05/Pod TV)
サル・フェイズ・スリー〜最終段階〜
                  ('06/)
■Ai-Oi ('06/ネットシネマ)
キャラウェイ('07/)
       −「殺し屋サリー」
愛しあう事しかできない
    ('07製作/ミューズ・プランニング)
    ('08/劇場公開)
殺しのはらわた
       ('07/映画美学10周年企画)
       ('08/劇場公開)
0093女王陛下の草刈正雄
       ('07/CINEMA Drive)
ここにいる〜廃墟都市伝説〜('08/)
       −西本学役

TV
仮面ライダー555('03/テレ朝系)
          −海堂直也役
3時のおやつ('04/テレ朝)
          新人シナリオ大賞ドラマ
          -辰巳役
ああ探偵事務所('04/テレ朝)
          -劇団員役
sh15uya('05/テレ朝)
          −オオトモ役
ドラゴン桜('05/TBS)
          −沢松靖司役
ママはバレリーナ('05/TBS)
          −深大寺進之介役
Pinkの遺伝子('05/テレ東)
          -藤樹雅哉役
■Girl's Box
 箱入り娘の4つのX'masストーリー
          「いもうと」('05/BS-i)
          -佐藤充役
牙狼〜GARO〜('05/テレ東)
          -(未公開話)
■ハツカレ('06/Web)
          -ゲスト出演
仮面ライダーカブト('06/テレ朝)
          -劇中イラスト
ライオン丸G('06/テレ朝)
          −真影/ 影丸役
2ndハウス('06/テレ東)
          −梨本潤役
恋する!?キャバ嬢 第10話('06/テレ東)
          −吉川裕樹役
■大女優への道('06/YTV)
          -(3/5放送分)
京都地検の女3 第7話('06/テレ朝)
          −藤沢尚哉役
プチラブ☆10 〜殺し屋サリー
    ('07「キャラウェイ」として劇場公開)
          ('07/Web)
■麗しき鬼('07/東海TV)
          −水上雄一役
ULTRASEVEN X('07/TBS系列)
          −タカオ役
キミノミカタ('07/Web)
          -主題歌(作詞・作曲・歌)
■ワタシ2.1('07/関西TV)
東京少女('08/Bs-i)
          -音楽プロデューサー役
音女('08/TV朝日)
          -(7/14放送分)
TV Variety
踊る!さんま御殿('06/'07/NTV)
関口さん U(TVS)
三十二夜の夢まつり/
  郡上おどり('06/CBC・動画)

世界ウルルン滞在記('05/MBS)
朝まるJUST(CTC)
怪傑えみちゃんねる(関西TV)
■イケメン祭り(SheTV)
とことん!石ノ森章太郎
           ('08/NHK・BS2)

           -石ノ森章太郎 役

CD・DVD
仮面ライダー555
  ソングコレクション
 ('03)
CD仮面ライダー555
  コンプリートCD-BOX〜Final Call ('03)

CD仮面ライダー555
  フォトブックCD vol.7('04)

■仮面ライダー555
  ハイパーバトルビデオ('04/非売品)
■仮面ライダースーパーライブ
  仮面ライダー555・SPトークショー('04)
■「カッパ・ノオト」('05/8/27)
■「ボン・ボヤージュ」サントラ
■ImageDVD「MITSURU KARAHASHI」
                 ('04/11/19)
■「帰道」('04/4/1)
■My Faily Little Sister Siries
    〜ぼくのいもうと〜('03)

■「Medium K」サントラ
■Game「仮面ライダー555」PS2/('03)

EVENT
■仮面ライダー555('03)
       カラハシンブン5刊発行
■カラハシミーティング('04/2/11)
■カラハシリサイタル('04/6/27)
■映画秘宝「映画魂4」('08/4/22)

BOOKS
■楽譜「帰道」 ('04)
■映画秘宝vol.100「Best 10」('07)
■仮面ライダーカブト超全集('07)
        ひよりのスケッチブック
■画集「Medium K」('08)

CF
■ライオン「New Soft in One」
■カネボウ
■リクルート「週刊Be-ing」
■CM「FUJI FILM」('04)

   


                        

11月28日
前回公演での予告通り、やってきました『最遊記歌劇伝U』
あの四人組が再び大暴れ! ニィ博士の動向やいかに。
以下、公式サイトさまより抜粋。


 『 最遊記歌劇伝 U 〜Dead or Alive〜 』

■出演予定 : 玄奘三蔵・・・鈴木拡樹
         孫悟空・・・・・椎名鯛造
         沙悟浄・・・・・丸山敦史
         猪八戒・・・・・載寧龍二

         紅孩児・・・・・小野田龍之介
         独角・・・・・・・上野亮

         ニィ健一・・・・唐橋充

         観世音菩薩・・・RYOHEI
         二郎神・・・・・・・堀池直毅

         清一色・・・・・・・(近日発表)


■日時 : 東京公演 2009年 3月20日(金・祝)〜29日(日)

                  3月20日(金・祝) 17:00-
                     21日(土)    12:30- / 17:00-
                     22日(日)    14:00-
                     23日(月)    休演日
                     24日(火)    18:30-
                     25日(水)    18:30-
                     26日(木)    14:00-
                     27日(金)    18:30-
                     28日(土)    12:30- / 17:00-
                     29日(日)    12:30- / 17:00-

      大阪公演 2009年 4月11日(土)〜12日(日)

                     11日(土)    12:30- / 17:00-
                     12日(日)    12:30-


■会場 : 東京公演  池袋サンシャイン劇場
      大阪公演  イオン化粧品シアターBRAVA!


■チケット : 全席指定 \ 6500.-

        先行発売・・・受付期間2008年12月12日10:00(金)〜17日(水)23:59
              ・・・抽選発表 12月26日(金)
              公式サイト、峰倉かずやNET、アニメイト等で受付予定
        一般発売 2009年1月23日(金) 10:00-


■問合わせ : 最遊記歌劇伝公演事務局 03-3379-3540(平日10時〜17時)
         チケット問合せ〈東京〉東京音協 03-3201-8116(平日10時〜17時)
                   〈大阪〉グリークス 06-6966-6555(平日10時〜17時)

■公式サイトNews・・・http://www.saiyukikagekiden.com/ii/

今回はちょと長く、ちょと遠くまで旅します。 まさに西へ。


11月26日
唐橋村informationにお知らせが2件入ってましたね。
「殺しのはらわた」と「火男の火」

「ヒロイン」に関しては公式サイトを見ても公開日が明記されておらず、
どーなっているのやら、、、?


映画 『殺しのはらわた』
来月早々の上映スケジュールを一応載せておこ。
以下、公式サイト様より抜粋。

『 殺しのはらわた 』 レイトショー

■「恐怖と活劇」「活劇の魅力」トークショー

『殺しのはらわた』『留守番ビデオ』の上映とともに、
その2作によって探究されている“活劇”“恐怖”を語りつくすトークショーを、
計7回(13日オールナイト上映時も含む)開催。

各回ごとに豪華ゲストが招かれ、「恐怖と活劇」あるいは「活劇の魅力」というテーマで、
参考上映をふまえながら篠崎とゲストが毎回たっぷり1時間トーク。
映画におけるジャンルに囚われない“活劇”と“恐怖”のあり方が
浮かび上がるものになるはずです。

■ゲスト陣 : 黒沢清、柳下毅一郎、高橋ヨシキ、塩田明彦、佐々木浩久、
        万田邦敏、西山洋市、青山真治、藤井仁子、高橋洋、
        鶴田法男、山根貞男(日程順)


※その他、公開初日には俳優の唐橋充(『殺しのはらわた』)、
  川野直輝(『留守番ビデオ』)と篠崎誠監督による舞台挨拶&トークあり。


■レイトショー・スケジュール 連日21:00スタート 
※『殺しのはらわた』『留守番ビデオ』は全日上映 
※トークは上映終了後からになります


6日(土)+舞台挨拶&トーク【ゲスト:唐橋充、川野直輝】
7日(日)+『霊感のない刑事(長尺版)』上映
8日(月)+トーク「恐怖と活劇」@【ゲスト:黒沢清】
9日(火)+トーク「恐怖と活劇」A【ゲスト:柳下毅一郎、高橋ヨシキ】
10日(水)+トーク「活劇の魅力」@【ゲスト:塩田明彦、佐々木浩久】
11日(木)+トーク「活劇の魅力」A【ゲスト:万田邦敏、西山洋市】
12日(金)+トーク「活劇の魅力」B【ゲスト:青山真治、藤井仁子】
13日(土)+『忘れられぬ刑事たち』上映
  ※レイト後、23:00よりオールナイト上映あり(ゲスト:高橋洋、鶴田法男)
14日(日)+『霊感のない刑事(長尺版)』上映
15日(月)+『ハメルンの笛吹き』上映
16日(火)+『刑事のいけにえ』『やくざハンター』上映
17日(水)+【篠崎誠短編作品集】(4作)上映
18日(木)+『霊感のない刑事(長尺版)』 
19日(金)+トーク「活劇の魅力」C【ゲスト:山根貞男】


■料金
一般・学生 : \1500  バウスシアター会員 : \1000 (当日券のみ)
3回券 : \3000 (オールナイトには使用不可)
※3回券は上映終了までバウスシアター窓口で販売します。(限定50)
3回券は11月8日(土)より発売開始!


■劇場  吉祥寺バウスシアター
       東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-23
       TEL:0422-22-3555 / FAX:0422-21-1041


■公式サイト http://www.boid-s.com/information/408.php


見に行くかな、とは思うものの、、、この内容でレイトだと女子、少なそー(^^;
女子多そうな日に行こーっと。


11月22日
この週末から DVD「最遊記歌劇伝」のプロモ映像が
アニメイトの店頭で流れている・・・らしい。
また未確認です(苦笑
今度秋葉原に行ったら寄ってみよ。

アニメイトでの広告ぺいじ http://www.animate.co.jp/saiyuki/index.html
右下に 〈ニィ&うさ〉の写真が一枚載ってるよ。


11月21日
びじゅぼ更新だよ。

いつも不思議なんだけどね、あのびじゅぼの写真はいつの?
ずーっと、ずぅぅぅぅーっと、「同じ頃撮ったやつ?」と思うものばっかなんだけど。
いや、いいんだけどさ。
写真撮る時間があるくらいなら寝る時間とってほしいんだけどさ。

それに、なんで びじゅぼに鼠先輩なんだろう?
腑に落ちん・・・


映画 『愛し合う事しかできない』
いよいよ間近の劇場公開っす。
以下、公式サイトさまより抜粋。

『 愛し合う事しかできない 』

売れっ子ファッションモデルの「なな子」は、
ある日品行不良ということで、事務所から「クビ」を宣告される。
突然目の前に現れ、なな子が一目惚れした悦史はゲイだった。
最近売れてきた俳優の光彦は、どうしても相性のいいHの相手としか思えない
悦史と一緒に暮らす慎は、なな子の存在が気になり始めている。
「なな子」にとって、本当に必要なのは誰か? 本当に必要な愛は!

出演 : 武田真理子・唐橋充・藤田玲・村田充・高山猛久、他

■期間 : 2008/11/29(土)〜12/12(金) 21:15〜

■劇場 : シネマート六本木
      東京都港区六本木3-8-15   TEL:03-5413-7711


■料金 : 一般 1,500円 大・高 1,300円 シニア 1,000円 前売り券 : 1,200円

■イベント : 11月29日、12月6日
  = 武田真理子・藤田玲・村田充・有賀達也監督の舞台挨拶、トークショー
  = 主演の武田真理子さんがイメージモデルを務める香水「Tiary(ティアリー)」を
   土曜日ご来場の皆様にプレゼント!
   (11月29日、12月6日 1Fロビーにて21時から配布)
   
  ※プレゼントのゲット方法等は公式サイトにてご確認ください。


■公式サイト : ミューズ・プランニング

原作は桜沢エリカの「愛し合う事しかできない」祥伝社コミックス。
パワフルな三角関係、真の愛、ドキドキのLoveなシーンを体験しとくれやす。




11月19日
映画秘宝クラブ「マイロー&ハイロー」更新のもよう。 ぉお!!(゚ロ゚屮)屮いつの間にっ。
今回は 『K-20』 でした。

題名だけじゃー何のことやら?なんだけれど、
『怪人二十面相』といえば耳にしたことある人もいるのかな。
すんげ昔の小説で、漫画にも映画にもなってる、和製ルパンのようなヒーローですよ。
いま、TVでさかんに予告編を流しているアレです。
「え!? 俺ー?」と言ったとき、へんに鼻の下が黒いのが気になる金城武主演のアレです。
「きゃーっ」という悲鳴にちゃきちゃき下町っ子を感じる松たかこヒロインのアレです。

大元は江戸川乱歩の「少年探偵団」に出てくる大怪盗なんだけれど、
今回、副題に「〜伝」とついてるところをみると
「この大怪盗は誰なのか」ということを掘り下げて書かれた、
いわばスピンオフ的なものになるのかな?
(乱歩主体であれば明智小五郎vs怪人二十面相の図になるはずだから)

金城はん、好きどす。 アクション監督、好きどすぇ。 こりゃ観ねばなるまいて。
先月来期待してる映画だし、どんな結果になろーと文句は言いまへん。
必ず映画館に行くから待っててねーっ。 つって。

映画は12月20日より公開。
『K-20 怪人二十面相・伝』 公式サイト http://www.k-20.jp/


11月18日
「魔法展」最終日。
仕事の隙間をぬって、閉館ギリギリにガン見鑑賞。
絵はだいぶ売れてた。 よかた、よかた。

しかしまぁ、唐橋氏の絵に泣かされるのて、よほど汚れてるんでしょうね、わたし(恥・・
鼻までたれそうだったんで、氏が現れる前に退散。

氏は自己搬入して、撤収して、、会場の皆様とお話して、
ほんでもってお買い上げのお客様には自分で梱包して出荷ですからね。
いつも一所懸命な唐橋氏であります。  がんばれカラハシマーン!


どなたかのマスク(仮面)が展示販売されてたコーナーで
つい、仕事脳にスイッチが入ってしまいました。(;^^)ゞ
デザインはどうだ? 仕上がりはどうだ? <余計なお世話だっちゅーの
それにしても\6000・・・安すぎないんだろーかと下世話なことを考える。
うちらの仕事でコレを作ったら、この値段ではないよなぁ、、、
職人よりアーティストのほうが高いだろーと思っていただけに
なんだか腑に落ちない感じがする。
いかん、いかん。 やっぱわたしは汚れてるぅん。


さて、買ってきたイラスト葉書、大事な人に出しましょうかねw


11月14日
「最遊記〜」の携帯サイトで公演グッズ販売だって。
   PCお知らせ版 http://www.saiyukikagekiden.com/shopping/index.html
   グッズ詳細 http://www.saiyukikagekiden.com/goods/goods.html
   携帯サイト http://minekura.net

唐橋氏デザインの〈ニィうさぎ〉ストラップも販売されるよん。 かぁいいよん。
これ持って写ってる唐橋氏もかぁいいよん。 <グッズ詳細りんくでみてみて。

携帯ビジュボのコーナーも更新のもよう。 金曜日だからね〜。
今回は唐橋氏の〈幸せを呼ぶ待ち受けイラスト〉も出とったよ。


11月13日
左欄の、彼の足跡・・・

「役者・唐橋」を上にもってくるべきか、「画家・唐橋」を上にか、悩んでます。


11月11日
唐橋村(tokyo-village)が更新されてた。。。
爆裂忙殺状態でしょうに なお頑張るかーっ。 

「生きてるだけで丸儲け(by さんま)」ですよ。
貴方を宝とする人がたくさんいるのですから くれぐれもご自愛くださいましね。

などと手紙じみたことを書いてみる(照。

さて、携帯サイト・ビジュアルボーイが本になった。
VISUALBOY BRUSH』 Vol.1 
唐橋氏は〈占い〉コーナーのイラストを画いている。らしい。実はまだ読んでない(^^;)ゞ
大っ嫌いな人が載ってるから買うのを躊躇してるわけで、、、

 VISUALBOY BRUSH official site →http://visualboybrush.jp/


11月10日
これは公式発表とみなしていいのかなぁ?
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20081106/dai.htm
唐橋氏の名前、載ってるけど・・・

ま、詳細は後日にしましょう。


11月8日
そういえば、、、と思って 
一年以上ぶりに劇団・三年物語(旧Cretan Crete)のサイトを覗いてみた。
(Cretan Creteっちゃー唐橋氏の出何処だ)

去年「Vampire Hunter」が再演されてたのね・・・・・
記憶を辿ってゆくと友人に聞いたような気がしないでもない。

サイトの公演写真を見てみても
「こんなだったかなぁ?」と なんだか昔の記憶まで曖昧になってくる。
もぅちょっとこう、、、なんだこの、、、えーーーっと、、、
明暗はっきりしてたっつーか、凛としたルキスオルトスと他に美差があったっつーか、
そりゃ素材の違いもあろーけれども、だ、なんちゅーか、、、

何が違うんだ? 誰か教えてくれーっっ!


劇団・三年物語サイト http://3years.net/index.html


11月7日
『最遊記〜』のサイトにキャスト写真が新アップされてる。
周一の更新、がんばるね〜。 飽きさせないね〜。
こゆ努力がDVDへ、2ndステージへと繋がるんだろうね。

そいえば先日の舞台の抽選会とき 唐橋氏の色紙が当たった女の子、
いつになくびっしり書かれたイラストをとても嬉しそうに持ってらした。
近くで写メ撮ってる人なんかもいて、微笑ましかったな〜。

開演前のロビーにて、背中で聞いてた女子の会話。
「イケメンて女癖悪いよねー、ぜってー」
お目当ては別の役者さんであって、おそらく唐橋氏をご存知ない方々。
ほぉーほぉーそう見えてるのか、と
あえて否定もせず楽しく聞かせてもらった。(特にひどい内容でもなかったので)
訂正しといたほうがよかったのかなぁ? わかんないけど。

色紙当たったのが彼女たちだったら おもしょかったんだけど。

舞台終わりのロビーで
明らかに時田氏、堀川氏、つまりR:MIXをご贔屓のグループが
「唐橋って意外とイケてるよな」と 男の子までも言ってた。
(よしよし、ちゃんと見てんじゃん)と思っていたら
時田氏を見つけて、写メ撮りにきゃーきゃー走ってっちゃった。 やっぱそんなもんなのね。
でも、ま、チョイの間でも役者・唐橋に気が付いてくれて嬉しいかも。


魔法展
さ、いよいよ画伯タイムです。


『 魔法展 』

■開催期間 : 11月6日(木)〜18日(火)  入場無料

■時間 : 11:00〜18:30(最終日17:00まで) 水曜休廊

■出展アーティスト
      今井修司 / 岡島身知子 / 岡本美子 / kao / 唐橋充
      古賀直子 / 佐藤秀樹 / 橘良子 / 田中光 / 瀬畑亮
      ゆらゆりあ
      sound design 木村祐士

■場所 : 池袋アーティストガーデン

〒171-0021 豊島区西池袋1-16-10 第2三笠ビル8階
Tel&Fax 03-3971-3880
JR池袋駅西口地下歩道出口8番  [地図]

ケーキとこーしーで極上の時間を楽しんでくらはい。

わたしは仕事の帰りに覗きに行きまふ。 のんびりぶらぶら。
差し入れ何にしよーかなー。


11月4日
某日、「魔王転生」をね、見てきたんだけれど。

3時間半。


いい舞台、いいコンサートはSEXにも似ている、と昔誰かが言っていた。
演者(演奏者)が心地よいばかりで 客を満足させられなかったら、
それは完全な自慰行為である、と。

そこからすると この舞台は1万%自慰行為に他ならない。
困ったことにその人がたは それを他人に見せたがる。
女子高の通学路で、まっぱ&靴で「ほぉれご覧〜んふふ」と
おもむろにコートの前をはだけるアレと同じである。

自分の行為に酔っている。
それを他人に見せて尚ヒートアップする。
が、が、本人は酔っている自覚も薄く、クールに客を酔わせている気分でいる。
こうなると差し水(苦言)さえ、火に油状態であろ。

やはり餅は餅屋。 一歩引いた目線の舞台人に委ねたほうがよい。
何でもかんでも舞台に乗せたところで、それはエンターテインメントにはなりえない。

だいいち、いっちばん肝心の役者さんたちが皆、死んじゃってる舞台なんて、
こりゃーありえない。
どんなにいい演技をしても構成と音楽に殺されてるなんてね。
ご愁傷様としか言い様がないわけで。
長ゼリフ、殺陣、シーン、抑揚、音楽、時間、、、誰か引き算しなきゃだめだよ。
やりたいことがいっぱいあるのはわかるけどさ。

ま、そゆ部活型自己完結自慰舞台が好きな人は見に行けばいいよね。
事実、あれでコーフンしている人もいるのだから
それはそれで一つの有り様ではあるのかもしれないね。
芝居、というエンターテインメントから捉えると全く残念なものだけれどね。

ありがちなことなので、ある程度は覚悟して出かけていったものの、
ここまでとは、ある意味すげいのかも。 (賛辞じゃねす)
RPG好きなわたしでも途中気が遠くなった。


舞台の最後に「お楽しみ抽選会」なるものがあって、
普段 宝くじも商店街のガラガラも当たったことないのに
こゆときに限って当選してしまう自分。
景品はサイン色紙。
真っ白のまま隅っこにちっさく 「好きな人のサインをもらって下さい」と「本人の記名」。
これは
役者として、いっちばんさぶい・イタイ、やっちゃいけないパターンだよ。ギャグにもならん。
こりゃ同じ業界人?として一言言ってやらにゃーと思って
ロビーに出てから探すも、混雑で出会えず。
フロントで聞いてもラチあかず。
ほっっんと、ムカつくやらイタイやら。 「二度とこんなことすんな、ワカゾー!!」 である。
役者やる以上、胸張ってサインするとこから始めてほしいす。


我慢したのに長く書いてる・・・(;^^)ゞ
かなーり怒ってるのかも。

でも、パンフに入ってたアンケートは書いてきた。
「舞台の感想」と「R:MIXを手伝いたいか?」の欄に一時間も悩んでいたら時間切れout。
答えを書きそびれた答案用紙よろしく、中抜けで持っていかれちまった。
ま、いいや、0点でも。


11月3日
映画秘宝クラブ(携帯サイト)、しばし忘れていたら更新されてた(^^;
「マイロー&ハイロー」 今回は『ティンカーベル』

そん中でふと目に止まった言葉、 ピーターパンシンドローム ・ ・ ・
わたしがいちばんに思い出すのは『HooK』という映画。
大人になって、てか、いいおっさんになって仕事が忙しいままに
自分がピーターパンだった記憶をなくしてるロビン・ウィリアムス。
ある事件?をきっかけに再びウェンディと、そしてティンクと出会い、
信じられぬままネバーランドへ旅立つ。
子供達だけの夢の国。 
戸惑い、ティンクにからかわれながら徐々に昔の記憶を取り戻してゆくピーター。
そして待ち受けているのは・・・

といった話。
仕事人間のメタボなおっさんが徐々にピーターになってく、
これある種おっさんたちのヒーローじゃなかろか。
とは思うのだけど、実質おっさんたちは、
戻るにしてもせいぜい中高生の〈エロ話真っ盛り〉が限度で、
それ以前のピュアな世界へは戻れないのが現実なんだな。(女たちもしかり)
ゆえにこの映画はロビン・ウィリアムス、ダスティン・ホフマン、
ジュリア・ロバーツ、マギー・スミス、といった豪華出演陣を
スピルバーグが料理したっていう名目で、ヒットしたように見えただけの映画だった。
ま、確かに、ストーリーは単純なのに、見た目がぐちゃぐちゃではある(笑)。
この役者陣でなかったら観られるもんじゃないかもしれん。
しかしだ、これを「くだらん」と一蹴するやつぁ一生ディズニーランドに行くなよ、
というくらいのアトラクション映画なんだから、子供心に戻って単純に楽しめばいいじゃん。
わたしにとっちゃ好きな映画の一本ではある。

訳の分からない世界で苛立つ中年男。
「ほんとにピーターなの?」と悲しい顔をする子供たち。
間にたつティンクの心の痛み。
たまらんなぁ・・・一緒に苦悩しようよ。<映画の中の誰かとね(^^;

唐橋氏のピーターは、、、多分、彼の絵の中にある。
さぁ、自分の中のピーターはどこに?

『ティンカーベル』公式サイトhttp://www.disney.co.jp/movies/tinkerbell/site/index.html

さて、このティンク、ディズニーアニメ4部作。
Dアニメ、シリーズもんときたら『アダムスファミリー』のウェンズディばりに
ぞぞぞなわたしでありますが、、、観るかなぁ、、、(悩


11月2日
動画サイトに 『魔王転生』 の稽古場風景がアップされてやした。
22秒の短ーいもんですが微笑ましいワン! (='m')

魔王転生[アメーバビジョン]

映画 『殺しのはらわた』
あららららら〜・・・いてててーっ 
題名からして、血ぃ見るのが苦手な人にはオススメできませぬが(^^;ゞ

12月6日から吉祥寺バウスシアターでレイトショー公開だそーで。
「爆音・はらわた・レイトショー」・・・音でかいだけだったら怒るぞ(-゛-メ) こら。みたいな?(笑
ホラーとはいえオモローな映画だったらいいんすけどね。

【予告編】
(上手く表示されてなかったら御免ちょ。こちらYouTube動画サイトでご覧下さい)




舞台


『 火男の火 』

 時は平安。都の屋敷に押し入っては、金品を強奪する山賊たち。長も一目置く優秀な男。顔の半分を覆う醜いアザから「火男」と呼ばれている。ある日都から人質として連れてこられた美しい女が彼のものになるが、女は心を開かない。長の命の先がないことがわかり、山賊たちの仲に軋みが生じてくる…

■作  :  原田宗典
■演出 :  和田小太郎

■出演 :  藤沢大悟、聡太郎、唐橋充、朝倉えりか、尾崎由衣、桜田聖子、伊藤俊彦、てるやひろし、山野海、清水順二、逸見輝羊、黒坂カズシ、佐藤修幸、時津真人、那須野恵、山口なな、東出のりこ 他


■日程 :  2008年12月20日(土)〜12月22日(月) 全4公演
                 ・12月20日 19:00〜
                 ・12月21日 13:00〜  18:00〜
                 ・12月22日 19:00〜(千秋楽)

■会場 :  新宿シアターアプル
             東京都新宿区歌舞伎町1-19-1   Tel 03-3209-0222

■チケット :  前売・当日6500円 公式HP価格 5800円(前方3列はSS席6500円)
■先行発売 :  10月31日10:00〜11月2日まで
  一般発売 :  11月8日10:00〜


公式サイト http://tuffweb.jp/

この公演の後、
  『僕の彼女はサイボーグ』 12月24日(水)〜25日(木)
  加藤登紀子「ほろ酔いコンサート」 12月26日(金)〜30日(火)
上記をもって、シアターアプルは幕を閉じます。

シアターアプルとしては26年、それ以前はダンスホールとして
大人の社交場だったこの場所(コマ劇場地下)。
建物の老朽化と歌舞伎町再開発の為、しばしの眠りにつきます。
またかたちをかえて、大人たちが時間を遊べる劇場として
どこかに生まれ変わって欲しいと思います。


魔王転生 MAOUTENSYOU


 ■日程 :  2008年10月30日(木)〜11月2日(日)
 ■劇場 : 新宿シアターサンモール
 ■主催 : R;MIX様 
http://rmix.net


 公演は終了いたしました。



コラボグッズ新作
<Candy sun & Candle Moon> 
http://www.bandai-fashion.jp/cc/index.html



いま海堂直夜話〜その後の海堂直夜話
<東映ヒーローネット> http://www.toeihero.net/archive/nrgl/back_kaidoyawa.html


最遊記歌劇伝-Go To The West-

2009年1月25日DVD発売決定

本編130分 + 特典映像 = \7140
【特典映像】 稽古場、楽屋訪問、舞台裏、未公開写真、他

Calendar



Schedule

魔王転生
■'08/10/30(木)〜11/2(日)
■新宿シアターサンモール
主催R:MIXサイト

魔法展
■'08/11/6(木)〜18(火)
■池袋アーティストガーデン
[地図]

愛し合う事しかできない
■'08/11/29(土)〜12/12(金)
    21:15〜レイトショー公開
シネマート六本木
ミューズ・プランニング

殺しのはらわた
■'08/12月6日(土)〜公開
  初日爆音はらわたレイトショー
吉祥寺バウスシアター
オフィシャルサイト

火男の火
■'08/12/20(土)〜22(月)
■新宿シアターアプル
公式サイトhttp://tuffweb.jp/

ヒロイン
■'08/12月〜
■JCショートムービー
  全国劇場公開予定
■'09/4月 DVD発売予定

最遊記歌劇伝 U
〜Dead or Alive〜
■'09/3月20日(金)〜4月12日(日)
■東京・池袋サンシャイン劇場
大阪・イオン化粧品シアターBRAVA!
公式サイトNews


Link
YES-COMPANY
氏の個展でかかるゆらいだ音楽の持ち主


雑記ろぐ
■'09---01
■'08---12/11/10